法要・法事・お盆・お彼岸に人の戒名をろうそくに名入れした世界でたったひとつの贈り物

ろうそくに心を込めて名入れします。

燈は、ろうそくに戒名(法名)を名入れした、この世でたったひとつのオリジナルろうそくです。
故人を偲び、家族・親戚が集まる法事、法要の場に、ろうそくに灯を燈し、在りし日の故人の思い出を語りませんか。

お彼岸のご準備はお早めに。秋のお彼岸、春のお彼岸に。ご先祖様に感謝を込めて名入れします。ご予約受付中

燈の特徴

大切な人に贈りたい。心と心を繋ぐ法要ギフト

“ご先祖様と現世の私たちを繋ぐ燈として”
“故人に何か気持ちだけでも伝えたい。”
燈が心を込めて名入れし、お届けします。

故人を偲ぶ 法要セット
亡くなられた方を偲ぶ、各法要に。故人を偲び戒名を名入れいたします。
お墓参り・法事 法事セット
お盆・お彼岸など。家族・親戚が集まる法事に。ご先祖様に感謝を込めて名入れいたします。
盂蘭盆会・お盆 お盆セット
ご先祖様や故人の御霊をお迎えするお盆。御霊がご自宅に迷わず戻って来られますよう、ろうそくに名入れをいたします。
初盆・新盆 初盆供養セット
初めてお迎えされるお盆に。
初盆は戒名を入れて手厚い供養をします。

ろうそくには極楽の花「蓮」の花をあしらっています。

ギフトパッケージ

風呂敷で包装してお届けします。

気持ちを伝えるものだから。
風呂敷で大切に包んでお届けします。

燈パッケージ

オリジナルろうそく6本入

ろうそくサイズ φ11mm×H90mm

名入れスペース W7.5mm×H57mm

ギフト箱サイズ W171×D121×H22mm

メッセージカード付き

風呂敷(古代紫)付き

のし紙無料サービス

のし紙をご用意しております。
ご希望の方は、買い物カートの通信欄にその旨お知らせください。

(通信欄へのご記入例)
【ご霊前・鈴木】【御供・株式会社スズキ】 など

※のしは、外掛けでお付けします。

のし紙サンプル

商品ラインナップ

一品一品心を込めて製作します。

ご注文頂いてからお届けまで1週間から10日ほど
お時間を頂戴いたします。

法要セット 戒名(法名)+法要名
戒名(法名)をお知らせください。
商品ページはこちら
法事セット 家名+先祖代々の霊
家名をお知らせください。
商品ページはこちら
念仏セット 念仏+家名
家名をお知らせください。
商品ページはこちら
お盆セット 家名+盂蘭盆会
家名をお知らせください。
商品ページはこちら
お盆セット 家名+盆供養
家名をお知らせください。
商品ページはこちら
お盆セット 戒名(法名)+初盆供養
戒名(法名)をお知らせください。
商品ページはこちら
お彼岸セット 家名+先祖代々の霊
家名をお知らせください。
商品ページはこちら
オリジナル名入れ 名入れ+文言
名前と文言をお知らせください。
商品ページはこちら
お別れの会・偲ぶ会 〇○さん	ありがとう
故人のお名前をお知らせください。
商品ページはこちら

追悼商品

故人に届ける、メモリアルフラワー ろうそくに花を添えてお届けします

生花を特殊加工し、花本来の風合いとみずみずしさを残したプリザーブド・フラワーを、ろうそくに沿えてメモリアルギフトにしました。

※クリアケースに入れて、ろうそくと共にお届けします

ポット(陶器タイプ)

サイズ W8×D8×H11cm
\4,500(税込)

戒名ろうそく
\10,000(税込)

戒名をお知らせください。

商品ページはこちら

ガラスボールタイプ

サイズ W9×D9×H11cm
\5,500(税込)

戒名ろうそく
\10,000(税込)

戒名をお知らせください。

商品ページはこちら

スクエアタイプ

サイズ W13×D13×H16cm
\7,000(税込)

戒名ろうそく
\10,000(税込)

戒名をお知らせください。

商品ページはこちら

お客様の声

ホンネの感想をいただきました。

燈(ともしび)をご購入いただいたお客様より
率直なご意見・ご感想を賜りましたので、
一部をご紹介させていただきます。

感謝の日に“家族”に会えるろうそく。
65歳 女性 T.M様
お盆、お彼岸はご先祖様に手を合わせ感謝する日と決めています。
仏壇と墓石に「南無阿弥陀仏○○家」と印されたろうそくを灯しますと、亡くなった家族の顔が浮かびます(喜んでくれているかしら?)94歳の舅は大喜びです。
あたたかい気持ちを引き出してくれました。
60歳 女性 Y.A様
亡くなってから日が浅いですが、ろうそくを見つめていると、主人が「君はよく頑張っているよ」「君は本当にすごいよ」と言ってくれているような気がします。
ろうそくのお花がとてもかわいく、追善の気持ちの中に、優しい気持ちと感謝の気持ちを引き出してくれます。

燈からのメッセージ

ご先祖様と現世の私達を繋ぐ燈

私たちが、この世に存在するのは、紛れもなく、ご先祖様から受け継いだ生命の営みが続けられて来たからです。忙しい日々の中で、命あることの感謝をつい忘れがちになりますが、せめて、法要の日一日くらいは、ゆっくりご先祖様に向き合い、ろうそくに火を燈し、手を合わせ、感謝の気持ちを伝えたいものです。戒名(法名)を印字したろうそくは、故人を偲び、この世にご縁を頂いたご先祖様に感謝すると共に、現世の私たちを繋ぐ炎として、法要の日に、明るい火を燈します。

不浄を燃やし、魔を除き、周囲を清める。

炎には「浄化」の意味があります。ろうそくに火を燈し、燃やすことで、悲しみが薄まり、日常の生活に戻っていきます。ろうそくは消えてなくなりはしますが、炎に想いを馳せ「ありがとう」と伝えることで、現世の私たちとご先祖様を結ぶ、絆の炎となります。

 
Copyright © 株式会社 阪上商店. All Rights Reserved.